タグ別アーカイブ: 謝罪

謝罪のとき相手からの攻撃を和らげる

厳しいお叱りの言葉や、長いお説教を続けられると本当にうんざりします。
早くこの苦しみから解放されたいと思うあまり、
「本当に本当に申し訳ございません」と何度も謝ることがあると思います。

あるいは、「本当に申し訳ございません。十分に反省しております。二度とこのようなことが
無いように注意いたします。」などと反省の言葉をやたらめったら繰り返す人がいますが、
これらは間違った対応で逆効果です。

相手は、そのような態度に対して、へりくだる気持ちは本当はないだろうと思っていますので
もっともっと苦痛を与えてボロが出るように厳しい言葉を浴びせてきます。
敵の攻撃をやめさせたければ

感謝の言葉

を送ったらよいのです。


相手(上司)「だから言っただろうが。あれほど注意しておいたのに。馬鹿野郎が!」
こちら(部下)「課長!いつもありがとうございます。とても感謝しております。」
相手(上司)「ん?な、なんだ。本当わかってんの。今後は気を付けろよ。」
こちら(部下)「ありがとうございます。」

この例のように、こちら側にミスがあり謝罪を求められるという

ねっちこい

攻撃に
さらされる場合は、唐突に感謝の言葉をぶつけるという変化球のほうが効果的です。
感謝の言葉は相手の承認欲求を満たし、怒りを緩和させる効果があります。
感謝の言葉は相手をいい気分にさせる魔法のような効果が秘められているからです。

「ありがとう」と言ってくれた相手に「ばかやろう」と返しにくいといえばすごく分かりやすいと思います。
窮地を脱したい、ここぞって時に使えるということを覚えておいてください。