タグ別アーカイブ: 自分のイメージ

自分のイメージを作るテクニック

意中の相手の心をつかむには、相手が自分のことを受け入れてくれるいい人になる必要があります。
出会いのときには、外見、性格、社会的ステータスのイメージ形成が重要ですが、
これらの要素をさらに強化する方法がありますのでこの記事で紹介します。

他の人と異なる価値観を見せて注目!させる方法です。
たとえば、かわいい子やイケメンでない人は、服装や髪形、おしゃれな小物などによって
自分のマイナスイメージをカバーし、よりよいイメージを形成するということができます。

しかし、初対面の人に対して、相手の靴を見ろという言葉がありますように、
どんなに高級スーツを着ていい時計をしていてもかかとのすり減った汚れた靴を履いていたら
とても残念に思われます。たんなる見栄っ張りになってしまうからです。

本当にお金を持っている人や、おしゃれに気を使っているひとは、見えないところに
気を使ってきちんとしているからです。相手が、それなりの人でしたら、きちんと靴にまで身だしなみ
を心掛けないと見透かされます。背伸びをするのでしたらきちんと細部までしなければなりません。

次に、性格的要素ですが、これは言葉遣いや表情、態度等によってイメージが出来上がります。
自分の悪い癖を直しておかないとイメージが最悪のものになってしまいます。
たとえば、ポジティブな言葉や下手くそ、無神経などの否定的なセリフは言ってはだめで
ユニーク、こだわりもの、のようなポジティブな発言にするべきです。

ネガティブな発言をする人は、人格が低く思われるし周りのひとにとってもいい効果がありませんので
今後一切やめてしまいましょう。
また、いつも怒った顔の人や眉間にしわを寄せる人などもいつも笑顔にできるように
鏡を見ながら練習することが大切です。

最後に、社会的要素ですが、立派な肩書や地位がなくとも、さりげなく自分をアピールする方法はあります。
「小さい頃はヴァイオリンを習っていました」でいい家柄というイメージを
「両親は弁護士です」で勉強できるイメージを
「家は家政婦さんがいました」でお金持ちのイメージを
吹き込めますから、いろんなパターンの自己紹介を考えておくのがいいでしょう。

何度も言いますが、最初のイメージがずっと続くので自己紹介の仕方はとても重要です!!!