タグ別アーカイブ: 異性

単純接触回数で距離をぐっと近づける

人は、意外と単純です。(笑)
人の心理は、難しく考えるととても難しいですが今は簡単に考えましょう。
よく言う、会えば会うほど仲良くなるという言葉がありますが心理学的にもその通りです。

何回もあっているうちに、だんだん違和感が無くなり好意的な受け止め方をするようになります。
心理学の実験でも効果は出ています。

何も、毎日顔を合すだけではなく、テレビで頻繁に出会うCMや駅の広告等も同じ効果があります。こまめに連絡する人はモテると言われますが、それも単純接触回数を利用した心理テクニックです。人は、同じものを何度も何度もふれていると警戒心が薄れていき、やがてリスクにも疎くなるのです。(ザイアンスの法則)

スーパー等に行ったときにも、同じような商品がいっぱいありますがよく知っている買いなれた商品を買ってしまいます。安心感、信頼感等がありますので。(私も、カップラーメンで迷ったときはカップヌードルとか買ってしまいます)

営業マンの仕事も同じ心理を利用していますよね。「営業は足で稼ぐのが基本だ」と言うのは、見込み客のところに何度も何度も足を運びますが接触回数を増やしているのです。また、何度も訪問することによって「悪いな~」
という思いにもなるからなです。返報性の原理も働きます。

大手企業は名前で売れたりしますが、中小企業などは接触の質ではなく、接触の回数を増やすことが重要だということです。

キャバクラの女の子と仲良くなって、デートしたいのならたまに店に行って長時間いるのではなく、短い時間でいいので頻繁に会いに行く方が効率はいいです。

会社員の人は、上司に気に入られたければ上司のところにホウレンソウをしに行けばいいのです。行けば行くほど人事考課の評点にもプラスに働くでしょう。

職場に気になる人がいるのなら、ちょくちょく用事を作って気になる人に接近することをおすすめします。特に、込み入った話をする必要もないです。挨拶するだけでも効果はありますから。「よく合いますね」となったらいい感じです。

このように、接触回数を上げていくと、自然な形で会話が交わせるようになります。
ちなみになんですが、第一印象で嫌われていたら逆効果になるのでその場合は次を探した方がいいかもしれません。