タグ別アーカイブ: 交渉

お願いされれば勝ち。交渉ごとでの主導権を握る方法。

交渉ごとは、「お願いする側」のほうが圧倒的に弱いです。

ここを「何とかしてくださいよ」などと頭を下げて頼むのですから当然と言えば当然ですが。交渉事で主導権を握り、こちらが有利になりたいときには、できるだけ「お願いする側」から「お願いされる側」に回ることが大切です。

そうすれば、相手はこちらの思うがままに誘導されて、首を縦に振らざるを得なくなるからです。交渉のポイントは、最初に要望をしっかり聞いてあげることです。

 

店員「お客様。ノートパソコンをご購入の予定ですか。」

お客「そうです。でも最近はネットで買った方が安いし。おたくの製品は少し高いね!」

店員「何か、お気に入りの製品などありましたか。」

お客「そうだな~。このXXX製品がいいんだけどネットより割高なんだよね。」

 

店員「お客様は当店のポイントカードはお持ちですか。」

お客「持ってるけど」

店員「じゃあ、こういうのでいかがでしょうか。今月決算なので追加で5ポイントお付けしますよ。」

お客「たったの5ポイント!それじゃ、ネットの方が安いじゃないですか」

店員「お客様は、どれぐらいのポイントをご希望ですか?」

お客「そうだな~。20ポイント位はほしいかな。」

 

店員「お客様。ネットでもそこまで安くないでしょう。」

お客「そりゃね。じゃあ、15ポイント追加してよ。」

店員「15ポイントですか。それでもきついな~。」

お客「じゃ、10ポイントで。これぐらいならいいでしょ、お願いしますよ。」

 

店員「うーん。すでに5ポイントついてるうえでの、追加ポイントなんで‥‥」

お客「分かりました。じゃ、5ポイントでいいから特別に追加してよね。合計10ポイントということで。」

店員「かしこまりました。では、合計10ポイントで。お買い上げありがとうございます。」