下品で非常識な発言をする人の対処法

他人を悪く言ったり下品な言葉でひんしゅくを買う人がいます。
しかし、本人はそれを不適切だとは一切思っていない場合も少なくありません。
「俺は正直者なんだよ」と言わんばかりな表情で、自分を誇らしく思っていたりもします。

勘違いはやめてほしいですよね。

「物事をはっきり言って何が悪い」などと得意げに言ってきたりします。
そして周囲がドン引きするようなことを平気で言って空気をぶち壊すにもかかわらず
「やってやったぞ」などと心の中で快楽に浸っているのです。

こういう人には、発言を垂れ流さずに逐一確認させるべく、オウム返しを繰り返してやりましょう。

自分がどれほど不快なことを言っているかを、確認させ向かい合わせるのです。
自分の下品で醜い表情を鏡に映しだし、無理やり見せてあげる感じですね。

相手の女性「山田さんの奥さんたら最低よ。夜中のゴミ出しダメって言ってるのに平気で
      出すのよ。今度やったらあそこの庭にごみ袋全部戻してやらない。正義のために。」
私「は??ごみ袋を庭に戻す?正義のため?」

相手の女性「だってさー。思い知らせてやるのが一番だと思わない。」
私「思い知らせてやる?」

相手の女性「冗談よ冗談。そんなことするわけないじゃん。」

———————————————————

同僚「あいつの嫁さんスゲーデブなんだって」
私「スゲーデブ?スゲーデブってどんなの?」

同僚「えっ、冗談だよ冗談。(汗)」

自分自身がした、不用意な発言は繰り返されると居心地は悪くなるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">