いつもイライラな人に耳を傾けてもらう方法

いつもイライラしている人、不機嫌そうな人、あんまり関わり合いになりたくないですよね。

しかしそうも言ってられません。仕事だから関わらないといけない、緊急の用件が
あるので連絡しないといけない等の場合は近づいて
判断や了解を求めなければならないこともあるでしょう。

「今忙しいんだよ、見たらわかるだろ!!!!!」
と言われたときには、魔法の言葉。

「ちょっとだけ!」
「3分だけ!!」

ほんのちょっぴりな時間を割いてもらうようにしましょう。

私「部長。ほんのちょっとなんですが、1分だけお時間よろしいでしょうか。」
部長「ええっ。今かよ。今忙しいんだよ。」

私「○○商事ですが、5%OFFなら100セット受注できますが。」
部長「また値引きか。仕方ない5%だけだからな。」
私「ありがとうございます。あっ、あとこれ精算書ですが、ここに承認のハンコをお願いします。」

こんな感じで、不意打ちをして一気にたたみかけるとすんなりOKがもらえるのです。
「ちょっとだけ」という条件を付けると「ちょっとだけは付き合わなければ」という
心理が働くからです。電話での営業で、アポイントをとるときにも役立ちます。

私「新しい受注ソフトができたんで、3分だけご説明にお伺いしてもよろしいでしょうか。」
営業先「どうせ3分で終わらないでしょう。ほんとに忙しいから無理だね。」

私「必ず3分で終わらせますので。お約束いたします。ご多忙な方にはいつもそうしております。」
営業先「ふーん。そうなの。ストップウオッチで計るからね。」
私「ありがとうございます。ではすぐにお伺いいたします。」

このようにちょっとだけと言うことによって、
良心が刺激され応じなければいけないかなと思うようになります。
是非一度使ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">