苦手な人にアプローチする

自分の職場に苦手な人物がいると答えた人は、
男性で、65%
女性で、62%

にのぼります。(就業意識調査)
010285 203x300 苦手な人にアプローチする

正直なところ、苦手な人には近づきたくないのが本音だと思います。
「どこの職場でもイヤな人や嫌いな人、苦手な人は一人はいます」なんて
言われてますがその通りだと思います。

顔も合わせたくない、会話もしたくない。できれば常に避け続けたい。
この様な思いになるんじゃないかと私も思います。
上記のような思いをしていると、何故か行動がぎこちなく不自然な状態になっていきます。

しかし、この状態では、返報性の原理で相手からも確実に嫌われてしまいます。
相手の立場になったと想像してみて下さい。
自分は避けている人物は、自分を嫌っているからだと思ってしまいます。

この様な状態でいれば、間違いなく不利益を被る可能性が高いので打開しておかなければなりません。
自分の方からうまくアプローチする方法があるので実践してください。


あのう、鈴木さん〇〇のこと詳しかったですよね。
いろいろ教えて頂けないでしょうか。
ぜひ、ご相談に乗って頂きたいことがあるんです。

相手の自尊心を満たす言葉をかけながら、相談をもちかければよいのです。
自分を避けているように振る舞っていた人から、このような言葉をかけられると悪い気はしません。
教えてくださいとお願いされてのですから、先生の立場になりいい気持になります。

自分を避けているように思えたのは、自分の知識や見識に畏敬の念を抱いていたからか
それとも、ただの錯覚だったのかと考えも変わります。
全面的に武装解除し、敵意はありませんよということを見せてあげれば人は安心します。

このように、自分の方から心を開いてアプローチしていけば簡単に心を開いてくれます。

仕事でも、趣味でも、相手の得意分野や
関心の高いことを見つけて狙い撃ちしていけば
心を開いてくれるようになりますので是非取り組んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">