大義名分を押し立ててイエスを引き出す方法

大義名分ってすごい効果があります。

昔の日本ですが、「お国のため」「天皇のため」と言ったらどんな理不尽なことでもまかり通った時代がありました。

「隣組」と呼ばれる町内会よりも細かい官主導の班組織で国民を縛って物資の供給や思想の管理をしていた時代です。非協力的なものがいると「非国民」といわれ排除されることが行われていました。

 

ドイツでも大義名分を利用していました。「愛国心とは、ならず者の最後のよりどころなり」ということわざがあります。大義名分を押し立てられると、人が逆らえなくなることをとらえたものでしょう。

この、大義名分を利用することによってイエスと言わせてしまう方法がこのような方法です。

 

上司「来週の月曜日に、当社とA社、B社にて〇〇商品の価格調整の打ち合わせをするので君も出席してくれるかな。」
部下「部長。打ち合わせってもしかして談合ですか!?それって法律違反なのでは!?」

上司「ばかもの。何言ってるんだよ。会社のためにやっているんだよ。価格競争に巻き込まれて会社がつぶれてもいいって思ってんのか。」
部下「いえ、そんなことは思っていませんが。でもばれたら余計やばいのではないでしょうか」

上司「大丈夫。何十年もやってきているから。みんな口が固いんで今まで何も起こっていないよ」
部下「何十年も前から!!了解しました。」

こんなことをやっている会社はどこにでもあります。「会社のため」と大義名分を言われると誰もがノーとは言えなくなってしまうもんです。

むしろ、口の固い人と認められ、悪巧みの仲間にしてもらえたのですから将来を考えると出世のみこみ高いのではと思ってしまう人もいるでしょう。

「会社のためだから見て見ぬふりしてくれ」「おまえの家族のためでもあるんだよ」などと大義名分を押し立てられると人はイエスと言ってしまうものなんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">