驚かせたらついついイエスと言っちゃうんです

人が緊張したり興奮したりしているときは、交感神経が刺激されて体調がすぐに変化することは昔の記事にて説明しました。

呼吸が浅くなって、筋肉の硬直で体が固まり、心拍数も増大し、血圧があがり、発汗やのどが渇いたりする一連のメカニズムがあるわけです。

こうした状態に陥ると、頭の中も興奮するため冷静に物事を考えたりすることができなくなります。そのため、この不快な状態を続けたくない思いから相手の言うがままに従ってしまうケースが多くみられます。

人を緊張させたり、興奮させたりするには怒鳴ったり、毒のある言葉を投げつけなくても「驚かす」事によって簡単に実現させることができます。

 

上司「田中君。きみに子会社へ出向してもらうという話がでてるんだよ」

田中「ええっ。出向ですか!なぜ僕なんですか。」

 

上司「理由?分からないな~。たぶん社内の人員構成比の問題じゃないのかな」

田中「出向嫌ですよ。転籍でしょ。何とかしてくださいよ。」

 

上司「よし、じゃー、支店への転勤になるように掛け合ってみるよ」

田中「ぜひお願いします。出向だけは嫌なんです。」

 

はじめに、出向って言って驚かせておくと、後ほど伝える地方転勤もスムーズに受け入られる可能性が高くなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">