専門家効果を利用する

あなたは、ぜひお近づきになりたいと思っている人はいるでしょうか。もしも、あなたのことを軽んじていた場合あなたはどのようにして相手に近づけばよいでしょうか。

その前に、なぜあなたのことを軽んじているかを考える必要があります。

 

1.あなたと仲良くなっても得るものが無い。

2.何らかの理由であなたの事が嫌い。

 

ほとんどの場合こういった理由が考えられますよね。

何らかの利益がないなら仲良くなったって時間の無駄だと考える人はいるでしょうし、また、嫌いな人と会っても楽しくないので仲良くなろうとは考えません。このような感情を180度逆転させるには「権威」の力を使うのが手っ取り早いです。

他人を軽んじる人は、権威にとても弱い人が多いですから。それを逆手にとればいいだけのことです。

権威とは、結局「肩書き」にすぎないものです。高い権威があっても、人格、性格、性癖などが素晴らしいとは限らないのに、かなりの人たちは惑わされるもんです。

ぜひ近づきたい人には「専門家効果」を使ってみましょう。
誰かに頼んで、あなたのことを「○○の専門家」と吹き込んでもらうのです。すると、相手が錯覚しなんかすごい人なんだなと思ってくれますから。

専門家効果を使うときは、できるだけ相手がほしがる能力や不得意分野の専門家になりきったほうが効果は大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">