良い印象を与える方法 ホンモノと思わせる!

「はじめまして。〇〇と申します。お名前だけは伺ってました。ぜひ、お目にかかりたいと思っておりました。」
こんなあいさつを交わす場面がありますが、ほとんど外交辞令でしょう。
※外交辞令とは(相手に好感を抱かせるように、表面を繕っていう言葉。おせじ。)

本当に会いたいと思っていたら、何としてでも会いに行くと思いますし本人が行動しているはずですから。名刺交換してから名前知ってたなんて言う人もいますが、本当に嘘っぽいからやめた方がいいでしょうね。

相手と初めて会う場面は、初頭効果がはたらくので非常に重要です。
しかも、わずか数秒で好き嫌いの印象が決まってしまいますから。(ワンクラップの法則)

相手に好印象を残すためには最初が肝心なのは何度も言っていますが、第一印象をいいものにするためにはもう一工夫必要です。

私「はじめまして。鈴木です。〇〇さんのお名前はインターネットで見かけて以来ずっとブログ読んでます。ぜひ一度お会いしたいと思っていましたので今日はとても嬉しいです。」

相手「いやいや。あの記事をいつも読んで頂いてありがとうございます(笑)よろしくお願いします。」

私「〇〇さんは、海外生活も長かったようですし、トライアスロンするためによく海外に行くそうですね。」

相手「!!よくご存じで。いやぁ、鍛えてたらいつの間にやらです。」

自分のことを本当に知っていると感じたら嬉しくなります。承認欲求がみたされ初対面とは思えなくなるのです。(熟知性の原理)
仕事でも、恋愛でもそうですが、事前に相手の情報をできるだけ仕込んでおくことが大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">